まず初めに…

このブログでは、世の中に起こるありとあらゆる事象について私なりの見解を表現していこうというブログです。

 

世の中の情報を発信する速度がどんどん早くなる現在、情報という物にはそんなに価値がなくなったと思います。

 

つまり情報は水です。PCという蛇口をひねればいくらでも無料で取得できるようになったという訳です。

 

一昔前までは、現在では無料に等しい情報をお金を払わなければなりませんでした。しかし、今は違います。

 

この無料で得る事ができるようになった情報をいかに自分なりに加工して、役に立つように出来るのかが情報化社会の命題のように思われます。

 

堅苦しい事を言いましたが、気軽な気持ちで読んでみてください。そして、私が書く情報があなたの役に立つのかを吟味してみてください。

風邪

土曜の夕方から体調が悪化したのである。実を訪えば、木、金曜日も身体がだるく、仕事をほどほどにして早く帰ってきているくらいだった。咳が出て、それが胸に響くという、風邪と神経痛のダブルパンチなのだが、鎮痛剤飲みまくったせいで何とか生活できていたというわけである。が、どうも土曜日にチャリで走ったのがいけなかったらしい。

 

咳がひどくなり、寒気がしてきたので、毛布2枚にヒーターまでつけて重装備で早く寝たのだが……完全にやられた。起きたらもう、咳が止まらない。しかも神経痛と合体して、深いのだ。具体的にいうと、気が遠くなって立っていられないくらいである。頭痛もひどい。というわけで、風呂に水を入れたが入る気力もなく、まして外出とか飯とかとんでもなく、着替えてヒーターつけて寝たのだが……治らない。

 

結局昼過ぎに起きて、風呂炊いて入ってからラーメン作って食ったのだが、それでも咳がひどくなるばかりで、結局また着替えてベッドに戻ったのであった。寝間着がぐっしょりなので、洗濯して干したら疲れて倒れてしまった。寝日曜である。悪夢ばかり見たなあ。どうも神経痛のせいか胸が痛むので、そういう状況に(夢の中で)なりやすいのだ。崩れてきた瓦礫の下敷きになって、でかい破片が胸に載っているとか。

続きを読む≫ 2014/05/28 06:54:28

どうも薄々感じていたことであるが、平日における私の睡眠時間は短すぎるらしい。目覚ましでやっと起きているというのが現状である。その反動として、休みの日には当然目覚ましのセットを停止し、身体がもういいというまで寝かせてやることにしているのだった。最近日の出が早くなり、晴れている場合の太陽光の差込も強烈になり、今日なんかカーテンの下の方に毛布を被せなければならなかったくらい寝坊するのである。

 

案の定、起きる気になった時は、すでに11時半を過ぎていた。昨夜は午前0時半に寝たので、およそ11時間というところか。一週間分の足りない時間をここで解消しようとしているのかとも思うが、そうとも言い切れないところがある。というのは、一応8時半頃には起きあがっているのだった。物凄い悪夢を観ていたことは覚えているが、それ以上に身体中が痛む(例の神経痛)し頭痛もひどいのである。平日はそうでもないのに不思議なものだ。

 

そのひどさたるや、足がもつれて真っ直ぐ歩けないくらいである。トイレまでのわずか十メートルほどの間に3回は壁やドアにぶつかったなあ。脇腹や胸は寝る前にも痛んでいたので、要するに世間の人並に仕事をするなどという無茶な行為のツケが回ってきているのだろう。本当ならあと数年はのんびりとしていなければならないはずなのだ。でも経済的には仕方がないところである。

続きを読む≫ 2014/05/11 12:34:11

まだ郵便局といっていいのか、あるいはよく判らない郵便何とかと言わなければならないのか、とりあえず手紙を運んでくれるあの会社がやっている転送サービスというのは、それなりに大したものだと思うのである。何しろ、引っ越して1年以内ならそこに宛てて何か送ると、自動的に新しい住所に運んでくれるのだ。宅配業者などにはマネの出来ない芸当である。

 

つまり、それこそ自分の受け持ちの区域にある住宅と、そこに住む住民について熟知している職員がいなければ、そんな危ないことはできないだろう。例えばだが、昔は転送通知はハガキ一枚で受領されてしまったため、本人が転居したかどうかも判らずに手紙が転送されてしまい、大事件になったと聞いたことがある。今はストーカーとかそういうのに飛びつきそうな連中が大量にいるから、そんな無責任なことはできるはずもないが。

 

当然だが、去年私が引っ越しした時転送依頼をしようとしたら、やたら厳しく本人かどうか確認された。写真付きの公的な証明書を持ってこいとか、実際にそこに住んでいるかどうか確認するためにハガキを送ってきたり(パスポートもいっしょだけど)、あれだけやるってことは、やはり人の手紙を横取りしようという奴が多いんだろうな。実際、何ヶ月も海外に出張している人なんか、勝手に転送されてもわからんもんね。

続きを読む≫ 2014/05/11 12:31:11